クレジットをもっと便利に使うために

クレジットカードはほとんどの人が持っている時代ですよね。
現金がない時や大きな買い物、ネットでのショッピングでクレジット決済は本当に便利ですよね。
しかも、ポイントも付いてたまったら商品にかえたり、マイルにかえたりできるのがうれしいですよね。


マイレージプログラムを利用してマイルを貯められるJALマイレージバンクに、クレジットカードとしての機能を付加したものが、JALカードです。   マイルを貯めることはもちろん、航空券の購入時に最大38%もの割引が受けられたり、搭乗当日に予約や変更ができるというメリットがあります。   また、国内・海外の旅行損害保険が付いており、旅行の際の備えとなります。さらに、国内の各空港のショップや、成田空港の免税店、機内販売、JALホテルなども割引価格で利用でき、一部のツアー利用についてはキャッシュバックもあるなど、多彩なサービスを受けることができます。
参考:JALカード申込み※種類の比較やマイルの貯め方ガイド

 他にも、たまったポイントでほしい物を手に入れたり、旅行に行ったりと夢が膨らみます。
タダで手に入れられたかのような錯覚でお得感がありますよね。

しかし、クレジットカードを活用する上で注意すべき点があるのを忘れてはいけません。

中には年会費があるカードがあります。
解約をしないと年会費が自動で口座振替となっているということも考えられますので
使わないカードは解約するのを忘れないという注意が必要です。

そしてもう一つ注意すべき点はポイントの有効期限。
無期限なものもありますが、期限付きで期限を超えると消滅してしまうというクレジットカードもあります。
せっかくためたポイントがなくなっていたら、ショックですよね。

使わない人にとっては損になることもありますが、使い方次第でお得にも便利にも使えるので
自分にとってそのカードがメリットがあるのかないのか見極めましょう。

クレジットを活用してもっとお得にもっと快適な生活にしましょう。

海外でのクレジットカード使用の注意点

日本ではまだまだ現金での買い物が主流ですが、海外ではクレジットカードによる買い物の方が主流のところが多いです。

なので国外で買い物をする時はクレジットカードですることが断然おすすめなのですが、他にも色々理由があり、両替の手間がないこと、ポイントサービスや割引があること、そして付帯保険という保障サービスが付いていることが挙げられます。

しかし気をつけないといけないのはスキミングというカードのデータを抜き取る犯罪が多いことです。

防ぐには目が届くところで店員にカードを使わせること、クレジット伝票を取っておくこと、そして勝手に使われていることに気づいたらカード会社にすぐ連絡することが大切です。

また、カードが盗まれた、紛失してしまった、という時もすぐにカード会社に連絡する必要があるので、その電話番号とカード番号をメモしておき、カードや財布とは別のところに入れておきましょう。

あと海外での買い物では暗証番号を入力しないといけない時もあるのでそれも一緒にメモしておいてください。

忘れている方はカード会社に聞いておく必要がありますが、大体は郵送で伝えられるので海外に行く日から余裕を持って調べておくことが大切です。

クレジットカードを作ったきっかけは

私は、今までカード払いはしたことがありません。
むしろ、所持していませんでした。
支払いは現金で、がポリシーです。
けど、先日ちょっとしたハプニングがあり、少しだけ考えを改めました。
先日、友人と旅行に出かけた時のことです。

帰りの飛行機が飛ばなくなり、急きょもう1泊しなければならなくなりました。

焦ったのは私です。現金の持ち合わせがなかったので、恥を忍んでカードを持っている友人に「帰ったらすぐに払うから立て替えて欲しい」とお願いしました。

友人は快諾してくれたのですが、やはり何となく肩身が狭い思いでした。

その時に「ああ、1つくらいはカードを持っておくべきだな……いい年なんだし」と痛感したのです。咄嗟のトラブルへの対応力が違いますよね。心の余裕、といいますか。
これがもし1人だったなら、もっと焦る羽目になっていたのですから。
無事に旅行を終えた後、私はさっそくクレジットカードを作りにいきました。

そして、財布にこっそり忍ばせています。

支払いは現金で、のポリシーは変わりません。極力カードを使わない方向でいます。

ですが、「出先で何かしらのハプニングが起こって支払いに困っても、カードがある」というのは、なかなか安心するものですね。お守り代わりのようになっています。

出番はくるのか……そういうハプニングが、今後は起こらないように祈っております。

クレジットカードのステータス

わたしはクレジットカードをはじめて契約したのが就職してから1年目の法人契約からでした。
当時はクレジットカードを使うことが借金をするようなイメージがあってどうも気が進まず、契約しても使ってませんでした。

ところが仕事を始めると何と言っても出張旅費の立て替え、接待費の立て替え、高額物品の購入とその場で
現金が支払えないパターンも結構あることが分かったのです。
また、クレジットカードの利用は借金ではなく、翌月には支払いを行い、
金利もないとなると逆にポイントをためることができるのであれば、
有効に使おうとことになるわけです。
そこに気づいたときはすでに5枚のクレジットカードを持っていましたので実際に使うカードを1枚に定めて集中してつかうようになりました。
こうして今では1枚のカードで公共料金の支払いや新聞やちょっとした買い物までクレジットカードで済ますようになりました。

もちろん、ポイントもたまるのでかなりのお得感があります。

いつでもどこでもクレジットカード

最近は決済はなるべくクレジットカードを使うようにしています。というのは、クレジットを使えば、必ず明細が残るので家計簿を付けなくてよいからです。

勿論、アイテム単位で細かくつけるのなら(例えば、スーパーで豚肉100gをいくらで買ったとか)別ですが、私はそのような細かいのは求めておらず、ざっくり分かるのにはクレジットカードの明細は都合が良いのです。

また、最近の家計簿ウェブサービスはかなりできることが増えてきているので、とてもありがたいです。10年前にクライアント型の家計簿ソフトを使って長続きしなかったことを思うと隔世の感があります。また、クレジット決済はポイントも溜まります。私のカードは1%還元ですが、消費増税が騒がれる今、何もせずに1%還元は大きいと思います。

ということで、コンビニでもどこでもとにかくクレジットカードを使っています。

私のおすすめクレジットカード

私のおすすめするクレジットカードは楽天カードです。

楽天カードで貯まるポイントは楽天スーパーポイントです。楽天内の買い物で1ポイント1円として使用できます。楽天以外での買い物では1円で1ポイント、楽天内の買い物では1円で2ポイントも貯まります。また、楽天内の買い物では毎週土曜はポイント3倍、そのほかにもポイント5倍や10倍になるキャンペーンがたくさん開催されています。

そういったキャンペーンをうまくつかって楽天内で買い物をすると、楽天スーパーポイントがどんどん貯まります。私は楽天でよく買い物をするので、気付けば1000ポイント以上貯まっていることもざらにあります。入会金や年会費のかからないクレジットカードで、ここまで高い還元率のものはおそらく他にないと思います。

どのクレジットカードを作ろうか悩んでいる方には、絶対に楽天カードをおすすめします。

クレジットカードは三つ持っています

私は、クレジットカードを三つ持っています。以前は全くクレジットカードは持っていなかったのですが、クレジットカードは持っていると便利だし、ポイントも貯まるということを知ってから、クレジットカードをよく使うようになりました。

おかずを買うためスーパーでよく買い物をしますが、そこのクレジットカードを作りました。週2回はおかずを買いに行くので、クレジットカードを使います。いちいち現金を持たなくてもいいですし、やはりポイントが貯まりやすいのは魅力的ですね。

あとは、ガソリンスタンドのクレジットカードも持っています。ガソリンも毎月何回か入れるので、カードなら素早くお金が払えてとても便利です。それとネットショッピングをするのに、楽天カードも作りました。ポイントがつきやすくてお得感があります。

私のカード利用方法について

私は買い物するときに、よくクレジットカードを利用します。

何枚も持っているので、使い分けをしているのですが、特に利用するのはカードを利用することで商品が5%オフになったり、ポイント還元率が良いカードを使います。そのほか、カードを利用したり、所持したりするだけで、駐車場が1時間~2時間お得になるカードは重宝しています。

またガソリンスタンドでも、カード払いにすると、価格からマイナス5円引き等のサービスを受けられるのでそれも愛用しています。ただ、カード会社によって、請求日が違うので使いすぎて後から後悔なんてこともしばしばあります。現金を下ろさずに買い物できるので、ついつい買いすぎてしまうときもあり、カード利用はくれぐれも気を付けなければと思いつつ、やはり便利で買い物には手放せません。

これからも、計画的に利用したいと思います。